新鮮で安全な海の恵みを食卓へ

日間賀島の先達が海に祈りつつ漕ぎだした小舟が進歩した船となり、より安全な漁となった今もその心はかわりません。

丸幸では冷凍や流通の発達で、島でしか味わえなかった海の幸を遠くの方々にもお届け可能になりました。

新鮮で安全な海の恵みを食卓にお届けすることを通し、豊かな海を守り、いつまでも海と共に生きることを大切にしたいと思います。

おいしいしらす・そのわけは?
その1・日間賀島だから

三河湾には矢作川と豊川、伊勢湾には木曽三川と、森の栄養を川が海へと運びます。だから、日間賀島周りはとっても豊かな漁場なのです。

ていねいにすばやく

港に入った漁船からすばやく清潔な工場へ。すばやくチベット高原の湖塩と国産塩のみで炊きあげ、おいしさそのまま食卓へお届けします。


大切なお知らせ

更新情報とお知らせ